ページ

Google+ Followers

2017年1月7日土曜日

お引越しします!


いつも読んでくださっている皆様へ
今日初めてお越しくださった方へ



ようこそお越しくださいました。
Blogerでブログを始めて3年と11ヶ月、今日で公開数が1024です。
昨年はチャレンジで毎日書くようにしました。
うっかり12時を回ってしまった日があって確か、3、4日抜けてしまったんですけど。


ところでBlogerからAmebloへお引越しします。
今日から下記のURLになります。

今後共ご贔屓を賜りますよう宜しくお願い申し上げます。



http://ameblo.jp/hajimetepiano/  「ピアノろまん」








にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村








2017年1月6日金曜日

言葉は生きている

携帯という言葉は携帯電話が出来るまで、日常ではそんなに使うことのない言葉でした。とても堅い言葉で書き言葉であって話し言葉ではありませんでした。
だからいつも持ってる電話を携帯電話として日常会話に使うようになるなんて夢にも思いませんでした。常識では考えられないことです。
それがなんだか携帯電話になって、ケータイという外来語みたいになって堅苦しさがなくなって軽くてあっさりした言葉にバッチリ生まれ変わって、っと思ってそうこうしていたら時代はスマホなり、もはや今では携帯電話というのは古き良き時代の電話の趣さえあります。

癒す、という言葉もここまで市民権を得るような言葉ではありませんでした。私は以前、癒すという言葉にすごく違和感かあって、見た目の漢字も好きじゃなくて、出来るだけ使わないようにしてました。しかしそんな事言ってられないくらい身近な言葉となり、音楽には必要不可欠な言葉になっています。

コーヒーやお茶を飲むことを「お茶する」という言い方もいつのまにかお茶の間に定着しました。

言葉は本当に生き物です。
どんな言葉を使うかでその人の人となりがわかり、使い方によって相手との相性まで感じます。

言葉にはものすごいエネルギーがものすごくソフトに含まれています。
新しい言葉の使い方を柔軟に取り入れつつ、若者言葉に言葉に迎合しすぎず美しい言葉を使えるようになりたいです。





にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村




2017年1月5日木曜日

仕事始め

こんばんは。
ようこそお越しくださいました。

昨日からお仕事始まった方が多いようですね。
私は今日が仕事始め、レッスンが2クラスありました。

生徒さんはみなさま「練習不足です!」とおっしゃってはいましたが、なかなかどうして、まあまあ、そこそこ、ぼちぼち宿題やってました(笑)。
マイペースでやることは大事ですが、マイペースって人のペースを見てわかるってこともありますよね。ここのところ練習をおさぼりだった私は「私もそろそろやらなきゃ!」と思いました。要するに無理はせず、でもサボらない、です。

今年はタモリさんの言っていた「忘れる」を座右の銘にしていますので、都合の悪いことは忘れ明日から練習始めま〜す♪


今日も1日お疲れ様でした。
おやすみなさい。


2017年1月4日水曜日

今を生きる彼らへ

お正月、箱根駅伝を見ました。
若者がたすきをつなぐ姿に胸がいっぱいになります。
ずっと練習してきて本番調子が悪くなる人がいたり、自分のせいでチームの順位が落ちてしまったり勝負の世界はシビアです。

スポーツ選手の中には波乱万丈の人生を送る人もいます。
若い頃に注目を浴び期待され成功して、引退後に指針を失ってしまう。
世間は「調子に乗った」とか「世間知らず」とか言いますが、そんな簡単なことではないと思います。そんな注目やら期待やら集めたことのない我々に彼らの人生がわかるはずがありません。

音楽のイベントを時々開催しますが、未だにわからないことだらけです。
同じ音楽の世界でも、ピアノを教えることは自分が習ってきたことでもあるし、もうずっとしているのでそこはわかるのですが、それ以外のことは全くわかりません。何回かやってはじめてたった1つのことに気づく。「そうだったんだ」って、、。
そんなことの繰り返し。そんなことがたっくさんある。気づいていないことすらたっくさんある。周りは教えてくれません。それぞれが自分で探してきたこともあるだろうしその位知っているってことなのかもしれないし。。
いっぱい損して失敗して手探りでやっていくしかない。一つ一つ、、。

ただ知らないってことは怖いものすら知らないってことでもあります。
掟というのは、変わらないものと変えてはいけないものとどんどん変わっていくものがある。下手に知っていると変えられなくなってることあります。


一生懸命走る彼らはこの先、一生マラソンをやり続けるわけではありません。
近いうちにマラソン以外の、陸上以外の、スポーツ以外の道に進む人もいるでしょう。

それでも今この時を懸命に進む彼らに、今後も今日と同じ栄光と幸あることを願います。



にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ




2017年1月3日火曜日

はじめの一歩

「石橋を叩いて叩いて、それでも心配で一生渡れない」と一人の友人が言いました。
もう一人の友人は「叩いて危ないってわかってても、ここから逃げたくて渡っちゃう」と言ってました。
私は「たぶん大丈夫だと思ってとりあえず渡っちゃう」と言いました。

どれが正しいってないです。
どっちにしても他人が決めることではありません。
人生を左右する大きな出来事の決断となれば、ならなおさら自分で決めなきゃいけないし、その決断の仕方こそがその人の人生です。
渡ってよかったのか渡らない方がよかったのか、成功も失敗も、なにが原因かなんてわかりません。

でも、命に関わらないことならやっちゃっても損はありません。
綾瀬はるかさんが今年はピアノに挑戦したいと、言ってました。
年の初めは、期待も希望もむくむく湧いてきます。
ピアノは始めると、間違えただの上手にならないだのごちゃごちゃ悩み始めますが、間違えたところで安全な世界。

今年は是非今まで以上にたくさんの方に、ピアノの楽しい世界へのはじめの一歩を、石橋を叩いてないで踏み出して欲しいです。



にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ