ページ

Google+ Followers

2017年4月24日月曜日

お越しいただき有難うございます。


お起こしいただきありがとうございます。
2017年1月より〜下記にお引越ししております。


ピアノろまん 
http://ameblo.jp/hajimetepiano












(2017年 4月24日更新 アメブロより)

「発表会のマナーについて」

昨日、ホールでの演奏中の出入りやおしゃべりについて書きましたが、補足させていただきます。

アナウンスで出入りもおしゃべりも無くなりました。
つまり、それがいけないことだっていう認識が抜けちゃってたというだけの話です。

例えば授業中のおしゃべりや遅刻してきてお教室に入ったりって、学生時代はありますよね。「授業中におしゃべりしてはいけない」って知っていても規則は破るためにあるような学生時代ですから、知ったこっちゃありません。
少なくとも私は、全く知ったこっちゃありませんでした。

けれども。
先生にとったらどれだけ迷惑だったか、あの頃の私はわかりませんでした。
静かにちゃんと授業を受けたいクラスメートにどれだけ迷惑かけていたことか、今頃になってわかります。

もし今回私が「自分が弾くこと」や「誰か身内などの一人の演奏を聴くこと」だけが目的だったら、自分が弾いているときと身内が弾いているときに静かであれば問題なく思ったと思います。
でも今回「みんなの演奏をちゃんと聞きたい」「お客様がどんなふうに見ているか見たい」という目的だったので、全体が気になりました。

発表会は、自分が弾くことに集中したり身内が弾く部分だけに意識がいってしまいますが、弾いている人がひとりひとり、自分と同じように一生懸命練習してきていること、その演奏をひとりひとりの身内が静かに聴きたいこと、を考えてみてください。
それがわかれば出入りもおしゃべりも無くなりますね。


とはいっても、普段わかっていても達成感から興奮してついつい抜けてしまうというのもあるでしょう。ある意味このノリが発表会の醍醐味でもあります。


というわけで、今後は毎回「出入りは禁止、おしゃべりも控えてください」と随時アナウンスを強化することにします。